03 Feb 2017, 18:00

Azure N-SeriesでPaintsChainerを動かす

Share

PaintsChainer面白い

クラスメソッドさんのDevelopers.IOでのエントリ“PaintsChainerをAmazon EC2で動かしてみた”が、とても面白いです。

畳みこみニューラルネットワークを駆使して白黒線画に色付けしちゃうPaintsChainerすごい。EC2のGPUインスタンスでさくっと動かせるのもいいですね。

せっかくなのでAzureでもやってみようと思います。AzurerはN-Series & NVIDIA-Dockerのサンプルとして、Azurerでない人はUbuntuでPaintsChainerを動かす参考手順として見ていただいてもいいかと。

試した環境

  • 米国中南部リージョン
  • Standard NC6 (6 コア、56 GB メモリ、NVIDIA Tesla K80)
  • Ubuntu 16.04
  • NSGはSSH(22)の他にHTTP(80)を受信許可

導入手順

NVIDIA Tesla driversのインストール

マイクロソフト公式ドキュメントの通りに導入します。

Set up GPU drivers for N-series VMs

Dockerのインストール

Docker公式ドキュメントの通りに導入します。

Get Docker for Ubuntu

NVIDIA Dockerのインストール

GitHub上のNVIDIAのドキュメント通りに導入します。

NVIDIA Docker

ここまでの作業に問題がないか、確認します。

$ sudo nvidia-docker run --rm nvidia/cuda nvidia-smi
Using default tag: latest
latest: Pulling from nvidia/cuda
8aec416115fd: Pull complete
[...]
Status: Downloaded newer image for nvidia/cuda:latest
Fri Feb  3 06:43:18 2017
+-----------------------------------------------------------------------------+
| NVIDIA-SMI 367.48                 Driver Version: 367.48                    |
|-------------------------------+----------------------+----------------------+
| GPU  Name        Persistence-M| Bus-Id        Disp.A | Volatile Uncorr. ECC |
| Fan  Temp  Perf  Pwr:Usage/Cap|         Memory-Usage | GPU-Util  Compute M. |
|===============================+======================+======================|
|   0  Tesla K80           Off  | 86BF:00:00.0     Off |                    0 |
| N/A   34C    P8    33W / 149W |      0MiB / 11439MiB |      0%      Default |
+-------------------------------+----------------------+----------------------+

+-----------------------------------------------------------------------------+
| Processes:                                                       GPU Memory |
|  GPU       PID  Type  Process name                               Usage      |
|=============================================================================|
|  No running processes found                                                 |
+-----------------------------------------------------------------------------+

PaintsChainer-Dockerのインストール

Liam Jones氏が公開しているPaintsChainer-Dockerを使って、PaintsChanierコンテナーを起動します。ポートマッピングはコンテナーホストの80番とコンテナーの8000番です。

$ sudo nvidia-docker run -p 80:8000 liamjones/paintschainer-docker

PaintsChainerを使ってみる

VMのパブリックIP、ポート80番にアクセスすると、先ほどコンテナーで起動したPaintsChainerのページが開きます。クラウディアさんの白黒画像ファイルで試してみましょう。

結果

PaintsChainer、すごいなぁ。 クラウディアさん、おなか寒そうだけど。