September 14, 2016

Bash on WindowsでNode開発環境を作る

Bash on Windows 現時点での使いどころ Windows 10 Anniversary Updateでベータ提供がはじまったBash on Ubuntu on Windows、みなさん使ってますか。わたしは、まだベータなので本気運用ではないのですが、開発ツールを動かすのに使い始めてます。Linux/Macと同じツールが使えるってのは便利です。 たとえばNodeのバージョン管理。Windowsにはnodistがありますが、Linux/Macでは動きません。Linux/Macで使ってるNVMがWindowsで動いたら、いくつもバージョン管理ツールを覚えずに済むのに!あ、Bash on Windowsあるよ!!おお、そうだな!!!という話です。 最近、Azure FunctionsでNode v6.4.0が使えるようになったので、「これからバージョン管理どうすっかな」と考えていた人も多いのでは。それはわたしです。 NVMのインストール Bash on Ubuntu on Windowsを入れます (参考) Bash on Ubuntu on Windowsを起動します build-essentialとlibssl-devを入れます sudo apt-get install build-essential checkinstall sudo apt-get install libssl-dev インストールスクリプトを流します curl -o- https://raw.githubusercontent.com/creationix/nvm/v0.31.7/install.sh | bash バージョンアップを考慮し、インストールのつど公式ページを確認してください。 以上。 NVMの使い方 nvm install 6.4.0 指定のバージョンをインストールします。 nvm use 6.4.0 使うバージョンを指定します。 簡単ですね。 cd /mnt/c/your_work_directory node ./index.js なんて感じで、書いたコードをテストしちゃってください。 Read more

© Copyright 2019 Toru Makabe

Powered by Hugo & Kiss.