June 13, 2017

Azureでグローバルにデータをコピーするとどのくらい時間がかかるのか

ファイルコピーの需要は根強い グローバルでAzureを使うとき、データをどうやって同期、複製するかは悩みの種です。Cosmos DBなどリージョン間でデータ複製してくれるサービスを使うのが、楽ですし、おすすめです。 でも、ファイルコピーを無くせないもろもろの事情もあります。となると、「地球の裏側へのファイルコピーに、どんだけ時間かかるのよ」は、課題です。 調べてみた ということで、いくつかのパターンで調べたので参考までに。測定環境は以下の通り。 ツールと実行環境 AzCopy 6.1.0 Azure PowerShell 4.1.0 Windows 10 1703 ThinkPad X1 Carbon 2017, Core i7-7600U 2.8GHz, 16GB Memory アクセス回線パターン 一般的な回線 自宅(川崎) OCN光 100M マンションタイプ 宅内は802.11ac(5GHz) 川崎でアクセス回線に入り、横浜(保土ヶ谷)の局舎からインターネットへ ゲートウェイ名から推測 いい感じの回線 日本マイクロソフト 品川オフィス 1Gbps 有線 Azureデータセンターへ「ネットワーク的に近くて広帯域」 コピーするファイル 総容量: 約60GB 6160ファイル 1MB * 5000, 10MB * 1000, 100MB * 100, 500MB * 50, 1000MB * 10 Linux fallocateコマンドで作成 ファイル形式パターン ファイル、Blobそのまま送る (6160ファイル) ディスクイメージで送る (1ファイル) Managed Diskとしてアタッチした100GBの領域にファイルシステムを作成し、6160ファイルを配置 転送前にデタッチ、エクスポート(Blob SAS形式) AzCopyではなくAzure PowerShellでコピー指示 (AzCopyにBlob SAS指定オプションが見当たらなかった) 対象のAzureリージョン 東日本 (マスター、複製元と位置づける) 米国中南部 (太平洋越え + 米国内を見たい) ブラジル南部 転送パターン ユーザー拠点の端末からAzureリージョン: AzCopy Upload Azureリージョン間 (Storage to Storage) ファイル: AzCopy Copy イメージ: PowerShell Start-AzureStorageBlobCopy 結果 形式  コピー元  コピー先  コマンド  並列数 実行時間(時:分:秒) ファイル  自宅 Azure 東日本 AzCopy Upload 2 07:55:22 ファイル  自宅 Azure 米国中南部 AzCopy Upload 2 10:22:30 ファイル  自宅 Azure ブラジル南部 AzCopy Upload 2 12:46:37 ファイル  オフィス Azure 東日本 AzCopy Upload 16 00:20:47 ファイル  オフィス Azure 米国中南部 AzCopy Upload 16 00:45. Read more

© Copyright 2019 Toru Makabe

Powered by Hugo & Kiss.