September 6, 2014

Vagrant-hpからVagrant-openstack-pluginへ

ツールやSDKはボチボチ集約したほうが これまでHP Public CloudむけのVagrantは、vagrant-hp plug-inを使ってました。でも最近、より汎用的で開発が活発なvagrant-openstack-pluginへ鞍替えを画策しております。そろそろOpenStackのツールやSDKは、スタンダードになりそうなものを盛り上げた方がいいかな、と思っていたところだったので。 多様性はオープンソースの魅力ですが、選択肢が多すぎるとユーザーは迷子になります。OpenStackのアプリデベロッパーは増えつつあるので、そろそろコミュニティでツールやSDKの集約を考える時期かなあ、と。 さて、このPlug-in、あまり情報ないので、使用感をまとめておきます。 前提条件 Vagrant 1.6.3 vagrant-openstack-plugin 0.8.0 HP Public Cloud (2014/9/6) プラグインのインストールと前準備 Githubを見て、プラグインのインストールとboxファイルの作成を行ってください。boxファイルがない状態でvagrant upすると怒られます。 ではVagrantfileを見てみましょう これがわたしが作ったVagrantfileです。見ての通りですが、以下に補足します。 フレーバーとイメージ名は正規表現で指定できます。 OpenStack CLI群と同じ環境変数を使ってます。 Floating IPは”:auto”指定にてVMへ自動割当できますが、IPは事前に確保しておいてください。 で、ふつーに動きます。乗り換え決定です。 スナップショット便利 vagrant-hpでは使えなかったはず。こいつは便利だ。 $ vagrant openstack snapshot -n lab01_snap ==> default: This server instance is snapshoting! ==> default: Snapshot is ok

May 5, 2014

Vagrant HP Public Cloud Pluginを試す

みんな大好きHashiCorp クラウド界隈のデベロッパーから熱く注目されているHashiCorp。Packer、Serf、Consulと立て続けにイカしてる製品をリリースしております。まあ小生は、正直なところConsulあたりから置いてかれてますが。でも、やはり代表作はVagrantでしょう。vagrant up! vagrant destroy! いやー気軽でいいですね。 VagrantはローカルのVirtualBoxやVMwareの他に、Providerとしてパブリッククラウドを選択できるのも魅力です。そこで当エントリではHP Public Cloud向けのVagrant Pluginを試してみます。 前提条件 Vagrant 1.5.4 vagrant-hp 0.1.4 HP Public Cloud (2014/5/5) プラグインのインストールと前準備 Githubを見て、プラグインのインストールとboxファイルの作成を行ってください。boxファイルがない状態でvagrant upすると怒られます。 ではVagrantfileを見てみましょう これがわたしが作ったVagrantfileです。見ての通りですが、以下に補足します。2014/5/5時点、Githubの説明には若干のトラップがありますのでご注意を。 イメージにUbuntu 14.04 LTSを使う例です。 Availability Zoneパラメータには、Regionを指定してください。おっぷ。ここでちょいハマった。 Security Groupは任意ですが、sshしたい場合はsshを通すSecurity Groupを指定してください。 Floating IPは任意ですが、外部ネットワークからsshしたいときは必須です。 ネットワーク指定は任意ですが、複数ネットワークを有している場合は、いずれか指定してください。 それではさっそくvagrant up $ vagrant up --provider=hp Bringing machine 'default' up with 'hp' provider... WARNING: Nokogiri was built against LibXML version 2.8.0, but has dynamically loaded 2.9.1 ==> default: Warning! The HP provider doesn't support any of the Vagrant ==> default: high-level network configurations (`config. Read more

© Copyright 2019 Toru Makabe

Powered by Hugo & Kiss.